MENU

 

長寿遺伝子とレスベラトロール

 

レスベラトロールは、赤ワインに多く含有している成分です。健康に良い成分であるとされていて、赤ワインを多く飲んでいるフランスは、ヨーロッパを代表する長寿国であり、さまざまな病気にかかりにくいことがデータとして分析されています。
レスベラトロールには、長寿遺伝子のサーチュインを活性化させる効果があります。

 

ハーバード大学の研究チームによって解明されていて、レスベラトロールは、サーチュイン遺伝子に直接作用する効果があります。酵母菌を使った実験によるとレスベラトロールと一緒に入れた酵母菌の70%が寿命をのばしたという結果が得られ、細胞の寿命を延ばす、高い効果があることが証明されました。マウスなどの他の動物による実験でも寿命をのばす効果が高いことが確認され、人間などの哺乳類にも高い効果があることも確認されています。
長寿遺伝子は、細胞が摂取するカロリーを制限する役割があります。細胞がカロリーを摂取しすぎると、細胞の老化を進めてしまうことが明らかにされていて、細胞を若返らせることによって、さまざまな病気の予防をすることができます。体脂肪や、血圧、血糖値、中性脂肪値のあらゆる数値の改善にもつながり、長寿遺伝子が多いと、健康的な体になることができます。

 

花粉症の治療には免疫療法や手術もあります

 

花粉症を治療するといったら一番一般的なのは薬の服用ですよね。
薬を飲んで症状が出ないようにするというのが主流だと思います。
しかし他にも治療法はいくつかあるのですが、マイナーなので実行した方は少ないかもしれません。
一つはアレルゲン免疫療法です。
アレルギーの抗原を少量ずつ体内に取り入れることでアレルギーに慣れさせるという方法ですね。
長い年月が必要になりますが、7割の人に効果がみられ花粉症が治療できるのだそうです。
あとは外科手術やレーザー手術で治療する方法もあります。
鼻づまりがひどい人はレーザーで粘膜を焼いたり、切除したりすることで症状を抑えることができます。
今は日帰り手術も一般的になってきました。