ダイアンを途中でやめた時の影響

 

何らかの事情でダイアンを途中でやめたくなった場合、どのような影響があるのでしょうか。
基本的に、ダイアンは1シートすべてを飲んだ時点でやめるのが望ましいと言われています。途中で飲むのをやめた場合には、数日後には生理が来る人が多くいます。この場合、ダイアンの服用をやめて36時間を経過すると避妊効果は落ちていると考えられますので、避妊を望んでいる場合にはコンドームなどの避妊具を使うことを忘れないようにしましょう。しかし、ピルはホルモンの分泌量を人工的にコントロールするものです。途中でやめても副作用などはないと言われていますが、不正出血や月経周期の乱れが生じることがあります。また、月経困難症や子宮内膜症などの病気のために服用していた場合、ダイアンを飲むのをやめた場合には症状が復活したり、進行してしまう可能性があります。この場合には服用をやめることを処方してもらった医師と相談して、他の治療法を行うようにすると良いでしょう。さらにダイアンには男性ホルモンの分泌を抑えることでニキビ治療薬としての効果もあるのですが、服用をやめるとニキビや肌荒れ、多毛といった男性ホルモンが影響する症状が復活してしまう可能性があります。